マンホールカード 第11弾

コレクションアイテムの1つでもある「マンホールカード」。
「マンホールカード」は、マンホール蓋を管理する都道府県や市町村とGKP(下水道広報プラットホーム)が共同で作っていて、無料で配布しています。

12月14日から配布が始まるのが「マンホールカード」の第11弾です。第1弾から累計で総発行枚数は約430万枚で、第11弾では、66種類の「マンホールカード」を発行するとのことです。今回の66種類の中の長野県佐久市の「マンホールカード」が「北斗の拳」の「ケンシロウ」で少し話題になっています。

ちなみに、配布場所は長野県佐久市の「佐久市下水道管理センター」です。
長野県佐久市の公式サイトです(北斗の拳マンホールカードの発行について)↓
https://www.city.saku.nagano.jp/kurashi/gesuido/gesuidojigyo/01322019111219422169.html

佐久市下水道管理センター施設案内↓
https://www.city.saku.nagano.jp/kurashi/gesuido/gesuidojigyo/kanricenter.html

「マンホールカード」は、人気もあり、集める人が多いからヤフオクで売る人も多く、楽天市場でも「マンホールカード」と検索すると、やっぱり出てきました↓