うつヌケ ドラマ

現代病の1つでもある「うつ病」。
その「うつ病」なった人たちの脱出体験をレポートするドキュメンタリー漫画「うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち」。

漫画の作者でもある田中圭一さんも、会社員時代にうつ病に苦しみ、脱出した経験を持っていて、自身の体験をベースに書いている漫画なので、多くの読者の共感を呼び、累計発行部数33万部を突破しています。

そんな「うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち」が、今年の秋に田中直樹さん主演でドラマ化、そして、ネット配信されるそうです。
個人的に田中直樹さん主演は、すごくあっているように思います。
ドラマでは、うつヌケ成功体験を1話完結型で再現するそうです。

ドラマの前に、予習として漫画を見てみるのもいいかもしれないですね。
電子書籍ならフルカラーバージョンもありますよ↓