ワールドカップ セネガル戦

前評判を覆す活躍の日本代表ですが、セネガル戦2−2の引き分けになりました。
でも、負けなくてよかったです。
先制され、追いついて、また得点され、1点を追う展開になったけど、また追いついて、今回のワールドカップ日本代表は粘り強いですね。

前半33分に乾貴士さんのゴール。
後半33分に本田圭佑さんの同点ゴール。
本田圭佑さんがゴールした後、なんとも言えない表情で敬礼ポーズ。
得点チャンスは他にもあったのですが、2-1で負けるのと2-2で引き分けるのでは、大きな違いなので本当に良かったです。

試合を見ていて、初戦の勝利が日本代表にいい影響をあたえているのではないのかなと思いました。
28日のポーランド戦に勝つか引き分けで決勝トーナメント進出できるので、今度は勝って、決勝トーナメントへ進出してほしいです。