スマートウォッチ Fitbit Ionic

今年の1月にフィットビット・ジャパンから発売されスマートウォッチの「Fitbit Ionic(フィットビット アイオニック)」
レトロ感のあるデザインで、独自OS「Fitbit OS」やGPS機能や心拍計など搭載しており、オリジナリティのある商品で話題になりました。
そんな「Fitbit Ionic」からadidasとコラボしたスマートウォッチ「Fitbit Ionic adidasエディション」が発売されました。

本体の仕様自体は標準モデルとほぼ変わっていません。
変わった点といえば、ベルト部分が通気性を考慮したスポーツタイプに変更、ゼッケンをモチーフとした数字が大きいアディダスモデル専用のどこかかわいいクロックフェイスなどで、一番の違いは、専用コーチングアプリAdidas Trainの搭載です。

Adidas Trainの搭載で、ウォームアップやクールダウン、代謝を促し速度アップを図るMetabolic、身体をより効率的で力強く鍛えるPower Paceなど、ランニングのパフォーマンスを向上させる6種類のトレーニングを行えるそうです。

もちろん、お気に入りの音楽を聴きながら楽しくエクササイズすることもでき、ランニング初心者からアスリートのパフォーマンス向上を目的とした人にはもってこいのスマートウォッチです。

Fitbit フィットビット スマートウォッチ iONIC adidasエディション 心拍 睡眠 パーソナルコーチ GPS搭載 耐水性能 Ink Blue & Ice Gray インクブルー&アイスグレー L/Sサイズ【日本正規品】FB503WTNV-CJK FB503WTNV-CJK