ムーミンバレーパーク

ムーミンを大好きな方にうれしいニュースがありました。
埼玉県飯能市の宮沢湖を中心とするエリアに建設中のテーマパーク「メッツァ」にできる、ムーミンの物語を主題としたゾーン「ムーミンバレーパーク」が2019年3月グランドオープン予定だそうです。

まだ先のようですが、今からワクワクが止まりませんね。
フォトスポットなども随所にあるそうなので、インスタ映えの名所としてなりそうですよ。
ムーミンを好きな方はすごく多くて、東京スカイツリータウンにあるムーミンハウスカフェもいつも混んでいるので、来年3月はかなり混雑するのが予想できますね。

「メッツァ」は、2つのエリアに分かれていて、1つが北欧のライフスタルを体験できる「メッツァビレッジ」で、2018年11月開業予定です。そして、もう1つが「ムーミンバレーパーク」です。

「ムーミンバレーパーク」には、ムーミン一家が暮らすムーミン屋敷やムーミンの物語を追体験できる複数のアトラクション、オリジナル商品を展開するギフトショップなどが立ち並ぶそうです。そして、メッツァビレッジには宿泊施設やグランピング施設が用意され、滞在してゆっくり楽しむこともできるそうです。

ムーミン原作の世界観をたっぷり楽しめるものになりそうなのですが、ディズニーのムーミンバージョンみたいになるのかなと思いました。
ちなみに、「メッツァ」はフィンランド語で「森」という意味だそうです。