からくりサーカス アニメ化

「うしおととら」に引き続き、藤田和日郎先生の名作「からくりサーカス」がアニメ化になります。
「からくりサーカス」は、週刊少年サンデーで1997年~2006年にかけて連載いた漫画で、単行本は全43巻発売されています。

連載が終わって、10年以上経ちましたが、「うしおととら」と同様に人気の漫画で、莫大な遺産を相続して親族から狙われる少年・才賀勝と、彼を守るために戦う拳法家の青年・加藤鳴海、人形遣いの女性・しろがねの数奇な運命を描いた物語の漫画です。

アニメが全36話であることが明かされています。
見ていた人はわかると思いますが、いろんなところに伏線があるので、カットできるシーンもほとんどないように思えるのですが………、全36話で大丈夫でしょうか?

当時読んでいた人が大人になって、改めてアニメを見たら、違った感じで見れて面白いのではないかと思います。
原作漫画の完全版コミックス発売も決定していますよ。

アニメがいつ放送するかは、まだ決まっていませんが、作者の藤田和日郎先生が「36話の中で面白くないものは絶対に作らないという気持ちでやる」と言っているので、期待したいです。
とりあえず、楽しみで仕方ありません。