バナナ 選ぶポイント

手軽に食べられ、忙しい時や肉体疲労時などの栄養補給に適しているバナナ。
バナナは、栄養豊富で1本約86kcalとごはんやパンと比べても低カロリーです。

私も健康のために毎日1本を食べるようにしています。
バナナには、カリウム、糖質、ビタミン類、食物繊維、ポリフェノールなどバランス良く含まれているので、いろいろな健康効果が期待できます。

便秘・下痢を解消する効果、疲労回復効果、集中力を高める効果、むくみを予防・改善する効果、生活習慣病の予防・改善効果などです。

そんなバナナにもおいしいバナナを選ぶポイントがあります。

バナナ全体が黄色になり、付け根が新鮮で皮の表面にシュガースポットと呼ばれる茶色い斑点が浮き出てきたら食べ頃です。

このシュガースポットは、バナナが熟して甘くなっているサインです。
シュガースポットが出ているバナナは甘くて美味しいだけではなく、免疫力を高める効果が高いことがわかっているそうです。

バナナを選ぶ際に、茶色い斑点があるか無いか重要になります。

バナナは、夏バテしやすい人、ストレスの多い人、高血圧の人、甘いものやお酒をよくとる人などにおすすめです。
シュガースポットのあるバナナを食べて、健康な生活を送りましょう。