キットカット 世界総選挙

「キットカット」の誕生したのがイギリスって、知っていましたか?

コンビニやスーパーに当たり前のように売っていて、抹茶や日本酒や大学いもなどの味があるので、ずっと私は、日本で誕生したお菓子と思っていました。
しかも世界100以上の国・地域で販売していて、世界中に「キットカット」のファンがいるそうです。

そんな「キットカット」が日本発売45周年を記念して、「あったらいいな」や「食べてみたい」フレーバーをファン投票で決める「世界総選挙」を開催しています。

世界各地からインターネットで参加でき、1位に輝いた味を商品化するそうです。

フリー投票が2018年4月2日(月)〜4月8日(日)までなので、投票してみませんか?
下のサイトURLから特設サイトにアクセスして投票できます。
https://nestle.jp/brand/kit/45thcampaign/

実際、特設サイトをのぞいたら、本当に世界中から参加していて、「sushi」「tempura」「岩下の新生姜味」「ミルキー味(不二家とコラボ)」など、いろいろな味を投稿していて、投稿や投票しなくても見ているだけでも面白かったです。
みんなすごいアイデアの味で、迷いましたが、1つ投票しました。

決戦投票は、4月20日(金)〜4月27日(金)だそうです。
結果発表が11月上旬予定で、商品発売は11月中旬予定しているそうです。

世界中の「キットカット」のファンの方は、結果発表の11月が楽しみですね。