タニタ タニタカフェ

健康機器メーカーのタニタが、「タニタカフェ」を出店し、新業態として本格的に展開するそうです。「タニタカフェ」は、すでに新潟県長岡市で実験店を開いていて、5月下旬に都内1号店「タニタカフェ 有楽町店」をオープンする予定です。

新しい店舗では、タニタ食堂の基準にとらわれることなく美味しさや楽しさに重きを置いて、有機野菜を使った健康的なメニューの「有機野菜ともち麦のサラダボウル」や「有機野菜と和だしの米麺(フォー)」など約30種のメニューをそろえるそうです。

農家から直送される旬の有機野菜を使うそうなので、行ってみたいですね。
目玉のドリンクメニューとして噛むスムージー「カムージー」が気になります。
噛むスムージーという点だけでも飲んでみたいし、噛んでみたいです。スムージーだから、種類もあると思うので、何度かお店に行くことになりそうです。

タニタ食堂で気になるニュースがありました。
秋田市中心部の再開発エリア「エリアなかいち」の商業施設の目玉テナントの1つの「あきたタニタ食堂」が3月末に閉店するとホームページにありました。

「食堂」だと地域によっては、厳しいのだと思いますが、「カフェ」なら大丈夫のような気がするのは、私だけでしょうか?

タニタは体脂肪計が有名だけど、タニタオンラインショップには、意外なものが売っていますよ↓


タニタ食堂関連商品