輸入野菜 急増

昨年、秋に発生した台風や長雨、低温の影響を受け、生育の悪くなった野菜が値上がりしています。
レタスやキャベツなど葉物野菜を中心に、昨年11月ごろから少しずつ価格が上昇しています。
例年の2倍以上の値をつける野菜もあります。
農林水産省がまとめた3月の野菜価格見通しによると、白菜やキャベツなどは当面高値水準が続きそうです。

国内生産量が落ち込んだ影響で野菜が高騰したため、輸入野菜が急増しているそうです。
特に、葉もの野菜の輸入が急増しています。
1月に輸入の検査をしたキャベツの数量は前年の5・8倍だそうです。
業務用が多いですが、スーパーやコンビニに並ぶ商品でも国産から切り替える動きが出てきています。

私もそうですが、信用できる国産の野菜を食べたいですよね。
そんな国産の野菜を食べたい人には、有機・低農薬野菜&無添加食品をはじめとする定期宅配サービスの「らでぃっしゅぼーや」がおすすめです。
選べる食材セット「らでぃっしゅクラブ」 と旬の野菜を詰め合わせたセット「ぱれっと」 があり人気です。
おためしセットもあるので、気になる方は確認して見てください。↓


有機野菜・低農薬野菜宅配のらでぃっしゅぼーや。まずは安心食材を試してみませんか?