平昌五輪 フィギュアスケート女子ショートプログラム

21日に行われた平昌五輪のフィギュアスケート女子ショートプログラム。
日本勢2人は、4位に宮原知子選手 5位に坂本花織選手となりました。大きな舞台で2人とも自己ベストですごかったです。女子ショートプログラムを見てて思ったのが、ノーミスが当然のようなレベルの高さですよね。

金メダル争いはロシアの15歳のアリーナ・ザギトワ選手と世界女王、エフゲニア・メドベージェワ選手の2人になる可能性はきわめて高いですが、3位オズモンド選手と日本勢2人の点差は、宮原知子選手が2.93点差、坂本花織選手が5.69点差なので、表彰台争いは日本勢2人が完璧な演技すれば、逆転の銅メダルも見えてきます。雰囲気的に、やってくれそうな感じがします。

明日、23日に行われる平昌五輪のフィギュアスケート女子フリーの滑走順は、宮原知子選手は最終グループの1番目となる19番で、坂本花織選手は21番に滑ります。
誰が表彰台に立つことができるのかわかりませんが、日本勢2人に期待したいです。
明日のフリーは目が離せません。